ドンキでカラコンを買うときに、特に未成年の学生だったりすると、JILL カラコン 送料無料を購入したいのに親に反対されている子も多いと聞きます。始めてドンキで購入するときはレジでどきどきしますよね?ドンキでカラコンを買うときって、何がひつようなんでしょうか?その場で商品を受け取れるのか、または電話とかメールが来て、とりにいったり?未成年だから、親の承諾書とか親同伴とかでなければいけないのでしょうか。

ドンキでカラコンを買うときは、商品棚に陳列してあるやつは基本空箱です。なので、ほしいカラコンの空き箱をもってレジへいきます。事前に用意するものは特にありませんが、カラコン初心者であれば、事前に眼科の検査を受けておくべきでしょう。これは必須ではありませんが、ドンキのカラコンは普通のコンタクトレンズ屋さんのコンタクトとは違います。

目のカーブは人によっても違いますから、自分の形にあった、BCにあったものを付けないと、ずれたり痛みがあったりして目によくありません。痛くて付けれない人がたくさんいるのも、一部はこうした知識がない為に目の健康を害しているのです。せっかく買うのですから、自分にあったものを買いましょう。また、度入りを買うのであれば、よけいに眼科の検査は必要です。

レジで書くのはカラコンの同意書です。カラコンの種類や住所氏名電話番号などいろいろ書いて、注意事項をこちらもよく読んでサインをします。万一何かあってもドンキの責任ではありませんという同意書ですね。書いているうちに店員さんが欲しいカラコンを持ってきますので、持ってきたのが自分の欲しいカラコンかをお互い確認してやっと商品購入です。したがって、ドンキでカラコンを買うときに親の承諾や同伴などはいりませんし、眼科の処方箋もなしで買うことができますが、最低限、眼科の検査は任意で行っておいたほうが後のカラコンライフを明るくしてくれますのでそこはぜひ行ってくださいね。